徒然ひまわり

アラサーにしてHey!Say!JUMPにはまった2児の母です。

妊活 

 

 

 

こんにちは

 

 

 

 

ひまわりです

 

 

 

 

 

 

 

 

実は前に女の子が欲しい~なんて

冗談めかして書いたんですけど、

 

 

けっこう切実に女の子が欲しくてですね。

(一緒にHey!Say!JUMPを応援したいからじゃないですよ?

え?そりゃホントに女の子を授かったら

全力でHey!Say!JUMPファンに取り込みますけど!)

 

 

 

いや、女の子の洋服って

めちゃくちゃかわいいですよね

男の子のもかわいいのは

いっぱいありますけど、

もうフリッフリの着せたい!!

THE女の子!!みたいな

フリッフリのスカート!!!

 

 

洋服だけじゃなしに、

男の子ふたり育ててて思うんですけど、

本気で...

バカだな~~~って。

(旦那も含め)

 

 

それが男の子の可愛さでもあるし

愛すべきバカさなんですけど、

(旦那は除く)

 

 

でも現在我が家に女子は私1人

(女子って年じゃないとか言わないで...)

 

バカが圧倒的優勢!!!

冷めた目で見ているママの方が

むしろおかしいかのような空気

「これだからママは乗り悪い~」とか

言われちゃう

(でもその裸踊りはやっぱり

ちょっと出来ないかな…)

 

 

 

一緒にこのおバカたちを冷めた目で

見てくれる仲間が欲しい~~~

 

しかも女の子がいたら、

将来ショッピングに

一緒に行っちゃったりして...

娘の恋バナに

きゅんきゅんしちゃったりして...

 

楽しそう~~~~!!!

 

 

 

 

女の子だからって

恋バナしてくれるとは限らないとか、

スカート履いてくれるかわからないとか、

娘が一番ふざけ倒した

おバカになる可能性もあるとか、

そういうことは置いといて。

 

 

 

そもそも妊娠したからといって

女の子が生まれてくるかも

わかんないわけですが

 

すでに男の子を二人産み落とした

私の腹には男の子しか宿らないような

気もしてるし...

 

 

そしたら、おバカ3兄弟の完成ですよ!

恐ろしい!!!

 

そして将来の食費も恐ろしい!!!

 

 

 

 

 

 

でもまぁ、男の子2人育てていて、

はちゃめちゃかわいいのは

知っているし、

仮に3人目が男の子だったとしても

生まれちゃえば結局メロメロだよねぇ~

という結論に達しまして

 

 

 

ここ最近妊活をしておりました。

(だいぶ前置きが長くなりましたが)

 

 

 

 

 

 

第三子が欲しいという話は

次男が生まれてすぐ出ていたんですが

 

 

実はわたし、排卵障害がありまして。

授乳中に自然に生理が再開することは

望めないんです

そして離乳してからじゃないと

生理や排卵を促す薬が飲めないんですね

 

なのでそもそも妊活を開始出来るのが

次男の離乳をしてから。

次男の離乳も一度失敗したりして、

結局離乳後、病院に行けたのは今年1月のことでした。

 

 

 

長男、次男は幸いにも自然妊娠だったんです

でも、排卵障害があるのは知っていたし

今回はなるべく早く妊娠したいという

希望もあったので、最初から

病院で排卵誘発剤を使ったタイミング法を

指導していただきました

 

 でも実際始めてみると、

排卵促進剤を使ったものの

卵胞がうまく育たないことも何度かあり、

今月は見送りましょうと言われたことも

次男を産む前よりも排卵障害が

悪化していることは明白でした

 

 

 

そんなこんなで5月も終わってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先月も、卵胞が育っていないから

おそらく排卵しないまま生理が

くるだろうと言われていました。

 

それが、どうしたことか、

 散々ネガティブに書いてきたんですが

 

この度有りがたいことに

第三子を授かることが出来ました。

 

 

 

 

どうやらあきらめた後に卵胞が育ち

無事排卵していたようです。

 

 

 

 

 

まだまだ初期で

ようやく母子手帳をもらえた段階なので

不安もありますが

 

 

日々日常を綴っているブログでは

早めの報告をさせていただきました

 

 

そんなわけでこれからは

妊娠中の生活についてもちらほら

書いていくかと思います。

 

 

といっても絶賛つわり真っ只中で

日々の育児だけでひぃひぃ言ってるので

更新は少なめになりそうですが。