徒然ひまわり

アラサーにしてHey!Say!JUMPにはまった2児の母です。

子育てとキャリア

 

 

 

こんにちは

 

 

 

ひまわりです

 

 

 

以前の記事で

子供を出産した時に退職した旨を

ちらっと書いたんですが

 

今日は仕事関連について

 

 

 

 

 

私はもともと学生の頃から

将来は専業主婦になりたい!なんて

思っていました

 

私の母がずっと専業主婦で家に

いてくれたのが影響しているかも

しれません

(まぁ母はしたくて

専業主婦していたわけではなくて、

何度も働きに出ようとしていましたが)

 

 

 

それを知ってた旦那は

(学生の頃からの付き合いなので)

当然子供が出来たら

私は仕事を辞めるだろうと

思っていました。

 

 

私も当初はその予定だったので

結婚したと同時に

非常勤の仕事に就きました。

(独身のころは正社員で働いていましたが

結婚と同時に引っ越したので)

 

 

でも、この仕事がすごく楽しかったんです。

環境にも恵まれましたし、

どんどん新しいことをさせてもらえて

刺激がありました。

どんどん技術や知識が自分のものに

なっていくことがうれしかったんです

 

 

でも働き始めて2年ほどで妊娠が発覚し、

産休に入る時期に退職させてほしいと

申し出ました

 

 

職場の方からはありがたいことに

引き留めていただきまして、

職場の近くには保育園もあるし

今よりも勤務時間や日数を

減らしても構わないから

戻ってこないかと

 

 

 

二つ返事で復職したいと

伝えたかったのですが、

旦那と相談しなければと思って。

 

 

でも相談したらやっぱり旦那は

びっくりしてました

 

専業主婦になるって言ってたじゃん!と

俺もそのつもりだったから結婚したのに、とまで言われました。

 

 

 

 

周りには、現在も独身で

バリバリ仕事をしてキャリアを

積んでる子もいるし、

自分のやりたい仕事を求めて

転職を繰り返している子、

 

 

結婚して子供がいても

仕事を続けている友達も

多いです。

 

 

 

やっぱりうらやましいなと思います

金銭面での余裕もそうですが、

家庭以外に自分の居場所が

あるというのが。

必要とされる場所があるというのが。

 

 

もちろん子供を育てながら

働いて、家事もしてなんて

苦労は計り知れませんが...

 

 

 

 

 

 

 

 

人生の中で何を選ぶか、

私は迷わず子供のいる人生を選びました

望んで必ず手に入るものではないし、

子供を授かれたこと自体

とても幸運なことだとは思っています。

 

でもたまに、

この人と結婚していなかったら?

今も仕事を続けていたら?

と考えてしまいます。

 

 

子供を産んだ以上

この子たちを

立派な大人に育て上げることは

私の義務だし、

自分の人生に大きな意味を持たせる

ことだと思っています

後悔はしていませんし、

私の望んだ幸せの形であることは

間違いないです

 

 

でも子供たちはいつか巣立ちます。

一人の人間として自立させることが

私の役目だから

 

 

で、子供たちが巣立った後

私には何が残るんだろうって

考えちゃうんです

 

いや、そんな子供たちが完全に

巣立つまで働かないつもりも

ないんですけど

 

 

でも今現在、職を離れて5年になります。

前職で多少なりとも培った技術や知識も

5年のブランクでどこまで使い物になるのか

 

不安は募ります

 

 

 

現状働きに出ることも難しいし、

今は目の前の子供達との時間を大切に

する時って割りきれたらね。

 

 

 

子供達のことはすごく大切

子供達が生まれる前の自分はもう

自分じゃないみたいと思うぐらい

今の私にとっては子供達がすべて

 

学生の頃のことなんか

前世の記憶かな?くらい

自分の人生とは思えないんですけど

 

 

子育てしてるママだって

自分の人生があるんですよ


単純に学生の頃は

いつか子供がいる幸せな家庭を作りたい!って考えだったのが、

実際子育て始めたら、その先にも自分の人生があることに気づいたんですよね


いや、視野せまっ!!ってなるけど。

若気の至りってことで。


 

毎日子供達と一緒にいると

危うく子供の人生と混同しそうになるけれど

 

私は私の人生を生きなくては

 

 

 

仕事大好き人間ではないし、

むしろ働いてる頃は

毎日会社行きたくないって

思ってましたが。

 

 

 

ながらく社会から隔離されて

生きていると恋しくなるものですね。

 

 

 

子供達が巣だった時に

自分を見失わないために

 

 

子育てをしていても

色んな私を残しておきたいなと。

いろんな所に自分の居場所が

欲しいのかな

きっとこのブログもそう。

 

 

子育てに奮闘する私

 

JUMPが好きな私


そしていつか手に入れたい仕事をバリバリ頑張る私

 

他にも色々探したいですね。

母の顔意外の私を見つけることで

人間の深みが出たらいいな…

なんて思うわけです