徒然ひまわり

アラサーにしてHey!Say!JUMPにはまった2児の母です。

育児と余裕の話

 

 

 

こんにちは

 

 

ひまわりです

 

 

 

 

前記事で余裕が欲しいって話を

ちらっとしたんですが

 

 

www.himawari.blue

 

 

 

 

持論ですが、育児中に必要なものって

睡眠余裕だと思うんです。

 

 何をするにも共通かもしれないけど

 

 

 

 

 

 

母親神話みたいなものがあって

母親なんだから

眠れなくて当たり前

辛くても我慢

自分のことは二の次

 

みたいなの。

いまはだいぶ問題提起されるように

なってきたし、

自ら率先して動いてくれる旦那さんも

増えてる印象ですが

 

 

 

でもまだまだ根強いし、自分の中にも

知らず知らず根付いてる感覚だったりします

 

 

 

でも

睡眠時間が連日削られたら

判断力が鈍るのは当たり前

 

正常な思考ができなくなるのは

母親が弱いからじゃないでしょ

 

 

 

 子供を産む前は

スーパーなんかで怒鳴り散らしている

ママを見かけると

「絶対あぁいう母親にはなりたくない」って

思ってました。

「普通に言えばわかるでしょ」と

 

でも今思うとそのママには

その時余裕がなかったんだと

思うんです

「帰って早く夕飯作らなきゃ」とか

「この後も予定があるのに」とか

もしかしたら

前日は夜泣きがあってへとへとかもしれない

体調が悪いのかも 

でも育児はノンストップ

 

 

そしてきっとそのママたちも

後から思うんです

「なんであんなに怒っちゃったんだろう」

って

 「かわいそうなことしちゃったな」

って

自己嫌悪になるんですよね 

 

 

自分も子育てするようになって

子供もちょっと生意気なこと言う

年齢になってきて

やっと理解できるようになりました

しんどいよね、わかるわかるよ。って

頑張ろうねって。

 

 

 

結果として子供にとって良くないことに

変わりはないから、正当化するつもりは  

ないんですけど

 

 

睡眠不足になっても余裕がなくても

子供にはいつも変わらない対応をとれる

ママも一定数いるかもしれないし

(私はそんなママは超人だと思ってますし

尊敬しかないですが。)

 

 

 

 

 

 

次男はまだ夜泣きがあって

下手したら夜中に3時間くらい

泣いたりぐずぐずしたりってことが

ままあるんですけど、

そういうときは自分がいつもの

自分じゃなくなってくる感覚が怖くなります

睡眠不足は人を変えます。

 

 しっかりと睡眠がとれて

育児を楽しむ”余裕”があったら

そんな幸せなことないと思うんですよね

子供たちと一緒にいれて

たのしくて、かわいくて。

 

 

最愛の子供と日々過ごせるんだから

それだけで幸せなのは当たり前だろって

人からは見えるのかな

 

どれだけ人がうらやむものを持ってたって

本人がそれを幸せだと思える余裕がなきゃ

意味ないと思うんですよ

 

 

 

 

 

だから!!!

旦那の助けが必要なんだって!!

(前記事に戻る)

 

 

 「いいよな、お前は毎日子供と

一緒にいれて」

じゃないんだよ

大変なとこ全然見ないで

良いとこばっかり切り取ってんじゃないよ!

 

他人じゃないんだから!

 

 

育児に対して受身にならないで欲しい

自分で考えて動いてほしい

目の前で息子がご飯こぼしてたら

「こぼしてるよ―!」じゃないんだよ

拭くんだよ!!!

 

 

 

いかん。

また旦那の愚痴になってしまう。

 

 

 

 

 

 子育てはもちろん大変だし、

常に余裕を持って育児するなんて

無理なのはわかってるんです

 

しんどい時を乗り越えて

育ててる親側も成長するってことも

大いにあるなとは思ってますけど

 

 

 

 

でもさ...

やってこうよ

一緒に 

母だけ成長したって仕方ないから

あなたはいつまでも独身じゃないし、

もはや1児の父でもない

子供が1人の時と、2人の時で同じじゃ

困るんだよ

父もスキルアップしてもらわなきゃ

 

1人なら見れるけど、

2人いっぺんに見るのは無理!じゃないの。

短時間からでもいいから努力してよ

 

 

 

 

はぁ~~~~

前途は多難ですが

パパにも一緒に成長してほしいひまわりです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 全然話変わりますけど、

余裕の話。

なにもこれは育児だけじゃなくて

日々私たちが応援してるJUMP君たちにも

思うんです

彼らはめちゃくちゃキラキラしていて

たくさんの人を魅了して

あんな風になれたらどんなに幸せかなって、

うらやましいって思う時があるんですけど

 

でも、彼らがそれを望んでなかったら

幸せではないわけで

 

 

どうか、どうか幸せであってほしいなと

多忙な彼らに、自分は幸せだと感じる

余裕を残しといて欲しいなと

 

余計な心配をしております

 

 

最後全然育児関係なくなっちゃいましたね