徒然ひまわり

アラサーにしてHey!Say!JUMPにはまった2児の母です。

息子をHey!Say!JUMPファンに取り込むべく…

 

 

 

こんにちは

 

 

 

 

 

 

 

 

身近にHey!Say!JUMPファンや

ジャニオタの友達がいないので

息子をいつかHey!Say!JUMPファンにしたい

ひまわりです

 

 

 

 

 

そんなわけでこの自粛期間を使って

ちょいちょいライブDVDやら

いたじゃんを見せてみました

 

 

 

Sense or LoveのDVDを見せてみたら

「わ~、ピカピカいっぱいできれいだね~!

僕もこのハートのライト欲しいな~!」

 

ってちょっと食いつくところは

違いましたが。

 

 

「このライトはライブに行くと

買えるんだよ~

いつかママと一緒にこの人たちの

ライブ行ってくれる?」って聞いたら

 

 

 

「いいよ!!

そしたら僕、星の形のライトがいいな!!」

息子のライブに行く基準は

あくまでピカピカライトのようです。

 

 

ということなので、JUMP様

どうか数年後のライブに星型のライトを...!

(身勝手)

 

 

「お兄ちゃんたち

いっぱい歌っててかっこいいね」

と息子が言うので

「こういうお兄ちゃんたちみたいに

なりたい?」

ってちょっとわくわくしながら聞いたら

「あ~うん、

でも僕将来はピカチュウになりたいからさ」

ってさっくり断られました。

「あ、うん。そうだったね...」

(ピカチュウか~)

 

 

いや別にジャニーズに入れたいなとか

そんな考えてるわけじゃないですけど、

 

 

JUMP君たちみたいに何万人を、

とは言わないから

せめて自分の彼女ぐらいは

きゅんきゅんさせる男に

なって欲しいなと思うひまわりであります。

 

 

 

 

 

 

家族でJUMPを応援してます!とか

子供と一緒に応援してます!!って人は

どういう経緯で同じグループを

好きになったのかな?

 

やっぱり子供がJUMPのファンで、

いつの間にか自分もって人が多いのかな?

 

親子で応援してますって人も

圧倒的に娘さんが多い印象だし...

男の子をJUMPファンにするのは

ひとつハードル高いかな...

 

あーーー!娘が欲しい!!!

(不純な動機)

 

 

しかし

まだまだ息子をJUMPファンにできる

可能性もありますから、

じわじわと母の画策は続きます。