徒然ひまわり

アラサーにしてHey!Say!JUMPにはまった2児の母です。

かわいいの代名詞 いのちね

 

 

こんにちは

 

 

次男が味噌汁の大根ばっかり食べて

豆腐をぐっちゃぐちゃに潰していたので

ダメよ!!って叱ってたら

喧嘩しないの!!って長男に叱られました

母の威厳ゼロのひまわりです

 

喧嘩してないもん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はこの2人について書きます

JUMPが誇るTHEかわいいの塊な2人ですね

もはやあざとい

しかしあざとさまでひっくるめて

かわいい

かわいいって言わせてくれる知念様最高

今年もお言葉に甘えてかわいいって

言わせていただきます!!

 

 

 

 

 

 

 

いつもみんなから愛され慣れている

知念ちゃんが

いのちゃんを追いかけてる感じが

たまりません

 

携帯にいのちゃんフォルダ作っちゃうくらい

大好きなんですよね!?

そんな!20代も半ばの男子が!

友達のフォルダ作る!?

 

いやでも!

いのちゃんのあんなに美しいお顔なら

コレクションしたくなっちゃう気持ちは

はちゃめちゃわかりますけどね!!

 

 

 でもそんな知念ちゃんの愛に

負けないぐらい知念ちゃん大好きが

あふれ出てるいのちゃん、

そんでたまに大好きな知念ちゃんを

いじめちゃういのちゃんが大好き

 

でっれでれに甘やかす

やまちゃんとは対称的に

好きな子はいじめちゃうタイプ?

 

Lucky‐UnluckyのMVでは土下座させちゃうし

 

 

知念ちゃんって

かわいいって言わせてあげてる発言とか

やまちゃんを財布って呼んだりとか

(最近財布増えた?)

聞く人によっては何様だよ!って

思われちゃうような発言が

たまにあるんだけど、

 

でもいのちゃんにいじめられたら

すぐ土下座しちゃうし

あそこでなんで僕がそんなこと

しなきゃいけないんだって

彼は言わないんですよね 

 

ほんとは思い上がってなんていないというか

 

なんかもうそのバランスが絶妙

神がかってる

 

 

だから毒舌キャラしたり、

財布発言しても全然嫌味じゃない

 

オタクに”さすが知念様”って

思わせちゃう

”知念様なら何をしても許しちゃう”って

思わせちゃう

モンペを生み出しちゃうよね~

 

だってあんなこと言ってても

本人は実は全然思い上がってなんかいなくて

いつも真摯に

期待を裏切らないパフォーマンスを

見せてくれるし。

あんなかわいいお顔で

そんな男気が垣間見えたり

するもんだから...

はぁ~沼が深い...

(私は誰担?...ってたまに思う)

 

 

 

 

 

 

最近のDVDでお気に入りはSense or Love、

One&One Makes Twoの二人が大好きです

知念くんと一緒なせいか

出だしからテンション高めな

いのちゃんが最高

 

その後

「海の香りだねって、僕ら駆け出したんだ」って

裕翔くん?と大ちゃんの優しい声が響いてる時に

めちゃくちゃふざけてるじゃないですか

あの瞬間、いのちゃんはファンのこと

完全に忘れてますよね

知念ちゃんの為だけに存在してる

いのちゃんでした

もう、知念に笑って欲しい!!

知念しか見えない!!状態

 

そして思わず笑っちゃう知念ちゃんが

もーーーーう!!!

かわいいいいいいいいいい!!!

素で笑っちゃう感じがかわいいいいいいい!

あの優しい笑顔!!!

 

いのちゃんGood Job!

ファン置いてけぼりGood Job!

 

 

JUMPファンはそういうの大好き!!

 

 

 

Hey! Say! JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE (通常盤DVD)

Hey! Say! JUMP LIVE TOUR SENSE or LOVE (通常盤DVD)

  • 発売日: 2019/07/24
  • メディア: DVD
 

 

 

 

 

 

 

話ちょっと変わりますがね、

私は正直、

ファンクラブにも入ってないし、

(過去記事参照)

 

www.himawari.blue

 

JUMP君たちが出てる番組を逃すことなく

見れているわけでもないし、

雑誌も網羅しているわけではないし。

(大好きって気持ちはあるんですけどね)

 

だから過去とかもあんまり知らないし

他のファンの方に比べて

圧倒的に情報量が少ないと

思うんですよね

 

最近ブログを書くようになって

他の方のブログとか、ツイッターとかを

見る機会が増えたんですけど

そしたら

自分なんかがJUMPについて語ってて

いいのかな...と思うぐらい

深く愛している人、深く理解している人達が

たくさんいて

 

もっとJUMP君たちを知りたいなという

気持ちが強まりました。

ずっと見てきた人たちは

過去を知っていて

彼らの苦労や努力を

リアルタイムで知っていて

 

そういう方々は

今日私が書いたライブでの

いのちねを見た時も

全然違うものが見えているのかな

なんて思いました。

 

何が言いたいかわかんない?

いや自分でもあんまり...

 

でも過去を知ってるからこそ

関係性に萌える...みたいなの

あるじゃないですか?

 

 

何も知らなかったらやまゆとが

顔寄せ合ってても

美しいーーーってしか思わないけど

不仲な時を知ってる人が見たら

それを乗り越えた二人が愛しくて

美しくて、ぎゅーーーーんとなる...

みたいな...

 

 

 

オタクってそういうものなのかなって

 

彼らを見たときに、

目の前にいる彼らだけじゃなくて、

過去もひっくるめて愛している人たち

なのかなって

 

 

って考えたらさ!!!

私が今日書いた

いのちね記事の薄っぺらいこと!!

でもね、このまま載せます。

いつかもし

彼らを違う視点で見れるようになって

また新たないのちね記事書く時の為に!

 

 

後半いのちね関係なくなっちゃったな...