徒然ひまわり

アラサーにしてHey!Say!JUMPにはまった2児の母です。

おうち時間~子供とどう過ごす?

 

 

 

 

こんにちは

 

 

 

 

ひまわりです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

幼稚園から絶望の知らせが届きました。

 

 

 

5月いっぱい休園ですって!!

(とりあえず2週間とかじゃないんだ...)

(もう1ヶ月先のことも決めちゃったの?)

(そっか…)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、延びるだろうなーとは思ってたんですよ?

だって、全然落ち着いてないですもんね。

 

 

 

 

やーっと少し東京の方で感染者数が減ってきて

ピークは越えたのかな?なんて

楽観視してみたりしますが。

 

 

 

 

 

 

 

これでGW明けに通常通りになんて戻ったら

この1か月が無駄になる可能性だってありますもんね

ここでのもう少しの辛抱が明るい未来に繋がるのよ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもさ!!!

あと1ヶ月何する!?!?

休園延びるだろうなとは思いつつ、

でもとりあえずGW明けまで…!!!

まぁ1、2週間は延びるかー?

 

 

なんて思ってたら、1ヶ月!!!

ずいぶんとまぁ!思い切ったね!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、どうするか。

この自粛期間で気づいたんですけど、

うちの長男はわりとインドア派らしいんですね。

 

少しお散歩行こうか?って聞いても

「大丈夫!ぼくおうちの中で遊んでるのが楽しいから!」

なんていうんです。

 

 

それはそれでいいんですけどね。

自粛期間でもストレス少なそうで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも!!!

次男は外行きたいんですよ!!

玄関から靴をもってきては「ぽ!ぽ!(お散歩)」って

要求するんですよ

 

 

 

 

 

毎日なんやかんや理由をつけては

長男を日光に当てております。

 

幼稚園が休園になったのは3月初め

もうこんな生活を2か月してます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は我が家がお家で遊んでいることを

いくつか。

 

 

毎日何する!?って思っているママさんたちの少しでも…ほんの少しでも足しになれば...

 

 

なんていって全然ユニークなことしてるわけでもないんですけどーーー!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近長男がはまっているのがこれです。

めちゃとび紙飛行機

 

 

たしかに、めっちゃ飛びます!

 

 

折るのは5歳児には難しいので、私がおりますが。

説明書見ててもたまに えっ?間違えた??

なんてちょいちょい戻ったりしますけど

(え?私がポンコツなだけですか?)

 

 

でも出来上がった飛行機はなかなかかっこいいですし、

よく飛びます。普通の折り紙で作ったのよりは遥かに!

 

 

大判の紙飛行機が2種類と

普通の折り紙サイズの紙飛行機が

6種類入ってて、

小さいほうは各2枚ずつあるので

けっこう楽しめます。

現在、毎日1つずつ折らされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

それとインドアな長男がはまっているのが

工作です。

これ

 

 

 

 

4~6歳用なので、我が家の5歳児が作ると後半は少々難易度が高かったようです。

でも辛うじて一人で作っても形にはなるかな...くらい

 

 

作った後は 飾るものもありますが、

おもちゃとして楽しめるものもあります。

 

 

タコの足がうごいて、魚を捕まえられる仕掛け付きのものや、

 

スキーのジャンプ台を作って、人形を大ジャンプさせてみたりとか、

 

くるくる回るメリーゴーランド?のようなものを作れたり

 

 

 

 

紙ですから、そんなに耐久性はありませんが

1~2日楽しく遊んだら十分かなと思っています。

長男は毎日自分で作ったおもちゃが増えて楽しいようです。

 

 

暇だけど、だからって新しいおもちゃは買いたくないなー

でもテレビばっかり見せるのも...

っていうのを解消してくれた1冊です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あとは、新聞紙を使った遊びをしています。

これはどこかの子供サークルで教えてもらったんですけど。

 

 

 

 

最初に新聞紙を1枚ずつガムテープで

くっつけて

大きな一枚の新聞紙にします

 

 

それを子供と一緒に持ち上げて~

端っこを持ったまま中に入ってドームみたいにしたりとか

ホントはもっと大勢でやったほうが楽しいんですが。

 

 

一通り遊んだら今度は新聞紙をビリビリに破きます。

子供大興奮。

2歳児も一緒になってビリビリできます。

 小さくして小さくして紙吹雪をしたり、子供を埋めてみたりします。

部屋中ぐっちゃぐっちゃ

うちの5歳児は母を埋めてゲラゲラ大爆笑しております。

終われない

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、片づけましょう。

小さめのレジ袋を2枚用意して、子供と一緒にパンパンになるまで新聞紙を詰めます。

(新聞紙の量によってレジ袋の枚数は変わりますが)

競争しても楽しいです。

 

 

パンパンになったレジ袋のひもをぎゅっと結んで、

形を整えます。

 

そこにガムテープやペンで目や口を書いて人形を作ります。

耳をつけてウサギにしてみたり、

くびれをつけて雪だるまにしてみたり。

足をつけてたこにしてみたり

 

 

 

 

 

片付けまで子供が楽しんでやってくれるのがいいですね。

遊ぶだけ遊んで片付けはママ、ってなると嫌になっちゃいますから

 

 

 

 

そんな大層な人形は作れないんですが、

(ごみ袋と新聞紙だからな)

(一般的にはごみって呼ぶやつ)

 

 

 

でも本人は自分で顔を書いて気に入ったらしく、2~3日は抱えて歩いてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなか外出できないですが、我が家はこんなことをしながら

毎日辛うじて乗り越えております。

 

 

頑張りましょう。