徒然ひまわり

アラサーにしてHey!Say!JUMPにはまった2児の母です。

1人時間

こんばんは

 

 

 

こどもの寝かしつけで

スピッツの春の歌をわりと熱唱したら

 

「ママうるさいよ

あと、違うおうたにして」

 

って長男に怒られたひまわりです。

 

 

 

 

今日は童謡の気分じゃなかったんですよ

 

 

気を取り直して

ゆずの夏色を歌ったら

(童謡歌ったれよ)

(そして選曲が古い)

 

 

 

息子も歌い出しちゃって

楽しくなっちゃって2人で熱唱してたんですけど、

 

 

隣で次男が泣いてました。

 

 

 

完全に余計なことしました。

次男は眠かったんですよ

いつも通りあめふりくまのこ

歌ってほしかったんですよ

 

 

寝かせてくれよ!と

おまえらうるさいぞ!と

それじゃない!と

泣いておりました。

 

 

ごめんね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は通院のために

ちょっとだけ旦那にこどもを預けて

1人で車で出掛けたんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひっっっっっさしぶりに

ひとりで出掛けて

 

 

 

車でも自分の好きな曲をかけて

 

 

 

 

 

 

(主にHey!Say!JUMPを聞きながら)

(Journey大好き、

こんな世界に負けないように泣)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トータル2時間くらいの

外出だったんですけど

いい気晴らしになりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり1人の時間って大事なんですよね

 

 

子供たちといる時間ももちろん

かけがえないですが

 

 

今は幼稚園も休園になっていて

 

 

ほんとにずっと

こども達といるので

 

 

 

 

 

無理ーーー

 

JUMPのライブDVDみたーーーい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってなるときがあるんですね。

現実逃避

 

 

 

JUMPくん達の世界は夢の国です

 

 

 

 

 

 

 

 

  

ライブDVDはまだしばらく見れそうに

ありませんが…

 

 

 

 

 

 

今までは長男が幼稚園に行ってて、

次男がお昼寝の隙に…とか

 

 

 

 

 

 

 

子供たち寝かしつけたあと、

旦那が飲み会の日に…とか

 

 

 

 

 

 

たまにチャンスがあったんですけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなんだからさ!!!

幼稚園もないし!!!

旦那の飲み会もないから!!!

帰ってくるから!ちょうど子供の寝かしつけ終わった頃!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナでほんとに苦しんでる方がいたり

医療関係の方も不安な中、

必死に頑張ってくれてるので、

 

私のこんな不満はどぶに流しておきましょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早く落ち着いてくれるといいねって

とりあえず1ヶ月頑張ろうって

 

友人や家族と話すんですよ

 

 

 

早くいつも通りの生活に戻りたいねって。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもそれって

 

前提に

 

 

"家族や知り合いには何ごともなく"

 

 

 

っていうのがあるんですよね

当たり前なんですけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、現に家族や大切な人を

失くした方がたくさんいて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過ぎ去ったとしても、

戻ってこない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我々が

やっと終わったー!!!

やっと普通の生活に戻れるーって!!!

もろ手をあげて喜んでいるときにもまだ

 

辛い思いを抱えたままの人が必ずいて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何が言いたいのかって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、わかんないんですけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医療の知識もないし

 

 

労働力として何か提供することも

現段階では難しいし、

JUMPくんたちみたいに人に希望を与えることも出来ないし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かからない

 

うつさないために、

 

 

家にいるしか出来ないのが少し

 

 

歯がゆくなったんですかね



ショックだったんですよね

志村さんも岡江さんも。


 

 

 

 






 

柄にもなくちょっとまじめなこと

書いちゃいました

 

 

 




 

 





 

てへぺろ

(いらなかったかなー!)

(最後の無理矢理なおふざけ

いらなかったかなー!)